正しい通販の買い物の仕方

>

着回しのきく洋服と流行の洋服を手に入れる

子供が着る服は消耗品として考える

子供は日々成長していくものなので、毎年買い替えることを考えると出来るだけ安く抑えたいと思いますよね。
費用を安く抑えるのに通販はうってつけだと思います。
しかし安く抑えられる反面、送料のことを考えて、あまり必要のないものまで購入してしまう危険もあります。
例えばあと500円で送料無料になるから、今は必要ではないけどいずれ使うであろう洋服を購入して、結局500円以上の商品を購入してしまうのでは、結果として損をしてしまうことになります。
来年着られるだろうと思ってても、来年にはその洋服の存在を忘れていたり、趣味に合わなくて着なくなる可能性も大いにあるからです。
そのシーズンに着られる服だけを購入し、送料は潔く支払うことをお勧めします。

自分の洋服は、着回し力を基準に購入する

大人の場合は普段の生活スタイルを考えて、着回しがきく洋服を購入することをお勧めします。
正直言って、一目ぼれするような洋服は、通販にはありません。仮にあったとしても、実際に購入してみると何だか違う風に感じてしまうことが多いです。
大人服の通販カタログは、過度の期待を持たないほうが無難です。少し余裕のある時に購入する贅沢品くらいに考えておいた方が、当たりの時の喜びも倍増するのではないでしょうか。写真で見ると2割増しくらいに良く見えるので、写真通りだったらラッキーですし、少々違っても、元々期待していなければそれほど落ち込まずに済みます。
あとは自分が持っている洋服に合うかどうか考えて、無難な洋服を選ぶことをお勧めします。
通販のデメリットは直接商品に触れないことです。私としては、通販は主に部屋着かTシャツくらいにしておいた方が良いと思います。


この記事をシェアする